自己破産後はお金を借りれないのか

借金生活をしているような状況だと、自己破産によって借金を整理することができると、気分が開放される一方で、借金返済がをしており、借金が当たり前の生活だった人からすると、自己破産によってお金が借りれなくなることに不安を感じる人もいます。

確かにこれまで借金がある生活が当たり前だった人が借金がなくなって、これから借金することができなくなると不安に感じるのは納得できますね。

まあ、借金はないに越した事はないですが、お金が借りれなくなると万が一の時に困るのではないかと感じる人もいます。

確かに自己破産すると5年から10年間くらいローンやクレジットカードを作ったり、借金をすることができなくなりますが、この5年から10年のブラックリストの期間が過ぎれば普通にお金を借りることができるようになります。

自己破産したとしてもずっとお金を借りれないということはないので、まずはお金を借りれない期間を利用して、借金が当たり前の生活から抜け出す努力をするといいです。

自己破産によってお金が借りれない期間があるのはデメリットですが、このデメリットを利用して自分のこれからのライフスタイルを変えていくようにすると建設的なのではないでしょうか。任意整理おすすめ弁護士事務所ランキング