薄毛の薬の副作用

薄毛で悩んでいる人は多いですが、そのために病院に通って治療薬を処方してもらっている人も多いのではないでしょうか。

若ハゲの原因とされているAGA治療薬は様々なものがありますが、その際にはしっかりと副作用についても知っておく必要があります。

こういったAGA治療薬の副作用として多いのが性欲減退勃起機能の低下うつ精子減少頭皮の痒み身体のむくみ等の症状だと思います。

AGA治療薬で特に有名なのが「プロペシア」と「ミノキシジル」ではないでしょうか。おそらく多くの人が薄毛治療薬でこれらを使っているのではないかと思います。
特に「プロペシア」を利用している人は多いと思います。

ではそんな「プロペシア」には具体的にどのような副作用があるのでしょうか。プロペシアの副作用は性欲減退と勃起機能の低下の二つになります。

こういった副作用は日常生活ではそこまで問題にはならないですが、妊活などを行っている夫婦からすると結構大きな問題だと思います。

そもそもこういった副作用のメカニズムはどういった仕組みで発生するのでしょうか。

実はプロペシアの副作用について科学的に根拠はないです。ただ実際に使用した人は一部が勃起機能の不全や精力減退などの症状が出ているのは事実です。

利用する際にはこういったことに注意しましょう。多汗症原因